のろしをあげるひと
水彩でとにかくにじませたかったので
どんどん色をのせたらまっくろになってまいりました
結局消して消して、このぐらいまで
もっとにじませたい