OTTAVAリスナーの作ったオリジナルソング 明日のきみへ






明日のきみへ

OTTAVAのリスナーがオリジナルソングを作りました。
音楽と共に過ごした豊かな日々を
過去の思い出としてだけではなく
明日への希望へ変えてくれる曲に、なりますように。

楽譜を公開します。
歌って、演奏して、くださると嬉しいです。
またそれをYouTubeなどで公開し
共有する流れが生まれることを願っています。

ぜひいっしょに、歌ってください。


*楽譜はこちら*







「明日のきみへ」(あしたのきみへ)

作詞:nahema
作曲・編曲:石橋 和巳


海原をゆく船の帆
風をはらみ どこへ向かうのか
ぼくらは みな知ってる
水平線の先に まだ見ぬ世界があると

波の音に 瞳閉じれば
あの曲が聴こえてくる

いつものような明日を
信じていた 疑うことなく
ぼくらは みな感じた
つながってゆく心 結ばれてゆく絆

月の夜に 耳を澄ませば
あの声が聴こえてくる

忘れないでいて
季節はめぐってゆくけど
忘れないでいて
笑いあったぼくらのことを




ピアノ伴奏のみはこちら



*****


素晴らしい音楽との出会い
そして、ちょっとおもしろい人々との出会いに感謝して。



掲載記事の無断転載・複製はだめよ
Copyright(C)2014 ude. All rights reserved.