2012年8月4日  うすぐもり






おはようございます。
朝4時半起床で水筒もって蓮沼へ。
前日まですごく暑かったから
保冷剤と冷たいスプレーとかじゅんびしたけど
とても涼しい朝でした。






毎度同じ原市の古代蓮ですが
今回は看板メインで。
だって新作が結構出てたんだもん。


文字が読めるように大きめに載せております。
ページ自体が重かったらごめんなさい。

大きな看板はこんな感じで
ペンキはげてきた感じがよい。





ちなみに2008年にはこんな感じでした。





2010年にイタリアぽくなってた↓








この蓮沼はボランディアの方々が運営されているので
入場無料です。
故になにかトラブルもあったりするのでしょうね。
てか市の所有地なんだ!しらなかった!





1町8反100歩てどんな。





ブラックべりの看板も新しくなってた。
前の「ドロボウ様」への注意書きじゃなくなってたw





見出しが切れてしまいました。
「雷魚とタヌキ」です





結局味はわからず





蓮を大きく咲かせるのは色々な苦労が。





草花を植えることでゴミを防ぐこと
大成功
そして現在はものすごく沢山の種類の花が咲いてます。
誰かが勝手に植えてくのだそうです。





文書にまざるカタカナがとてもかわいい。
ガンバツタとわたしも書きたい。





人間も落ちますが、よくカメラの部品を落とす人がいるそうです。





お持ち帰り歓迎の半夏生。





文字の下の波線が黒いのでこれはコピーかも。





ボランティアも歓迎。
体力仕事が多いようです。





福神漬けに、入ってたっけ。





こういう字の直し方がとてもよい。
コピペじゃないのよ。





今回の看板の中でもかなり秀逸。
ヨツパライ天国・・・!
誰がそんなに飲んでくれたのでしょうね。





「ヨカツタ」がよい。





もう見頃は過ぎてこの日は123本でした。





看板は以上です。
あとは蓮の写真をすこし。

























多分、赤と白の蓮をならべて育てようとしたときの名残の「赤」
ちょっとホラーになってるw










ブラックべり、まだ赤いもの。





ブラックべり、食べごろのもの。





帰ろうとしたら「これに入れて持って帰りなさい」と
袋をもらいました。
おみやげ。嬉し。





こういうふうにブラックべりトンネルがあります





すこし太陽が出てきて暑くなってきた





あさつゆがぽろんと跳ねるのよ。










白い蓮は凛としてた。





大きくて立派。





おみやげのポストカード。





わたしの一番好きだった看板が
もう読めなくなっていたので
(残ってただけでも嬉しいおほほ)





昔とった写真をのせます。




「古代はすに御理解ある
造園業者様

はす池では太さ長さに関係なく
棒グイが必要です
工事で不要になりいた々゙ける
材料がありましたらここから適当に
ヘンス内へ投入してください
あとで当方が整理し有効に活用
いたします

原市沼を愛する会」



また来年。