おはようございます。
今朝もまた蓮沼へ、蓮沼へ。

今回はなんと同行者に友人まめが。
始発で来ても夜明けに間に合わないので前日から泊まり
わたしたちに早起きは苦ではないのです
点検タイのあの日々を思い出しつつ
1時就寝4時起床

おにぎりをにぎって蓮沼へ蓮沼へ!



本日は曇り。
とても涼しくてすごしやすいです。



曇ってようが暑かろうが、はすはまっすぐに。
見習いたいその姿勢。



たまに寄り添って





かくれんぼをしますよー











もういいーーかい








まあーーーだだよ







どこにかくれようかしら







ここはどうかしら







ここならみつからないわ







どきどき







もー・・・いいよ





























あっ







みぃーーーつっけた!






さ、このぐらいにして。
あさごはんです。



水筒はあるけどコップがないので…ジップロックがコップ代わり




蔓植物と緊縛プレイ
束縛の愛




はらり。


今回は花びらがおちる瞬間を2度目撃。
あんな大きな花びらが風にゆられて蜂にゆられて
潔くて、儚くて
落ちて、そこもまた舞台





うつくしいな。





うつくしいな。




そろそろ帰りましょうかと出口からでて右に




「(わかりにくい)」に笑ったりして。
だってそんな注釈!


さらに歩くと




古代はすに御理解ある
造園業者様

はす池では太さ長さに関係なく
棒グイが必要です
工事で不要になりいた々゙ける
材料がありましたらここから適当に
ヘンス内へ投入してください
あとで当方が整理し有効に活用
いたします

原市沼を愛する会


これ、もちろんヘンスの外のたて看板です
そしてヘンスの中は




おお、投げ込まれているのか、それとも持ち込んだものなのか。
勝手に木材を投げる人、勝手に使うひと。
その関係もうつくしいとおもいます。





おしまい